2020年3月14日土曜日

連鎖


チェーンリアクション

負の感染
3/16の実態

クリックで拡大

3/29の実態
50万人に

クリックで拡大

3/30の実態
70万人に

クリックで拡大


死者が激増

京都産業大学の学生たち

3月になってから欧州旅行?

信じられません!

怒!

非常事態宣言必至か?


世界恐慌の恐れ現実味?


...............................................


気にしていたこと
サプライチェーンマネージメントが
グローバル化しすぎていたこと
有能な日本の技術者や特許を惜しげも無く
中国に渡してしまい
少しでもコストの安い方に
盲目的に移行させてしまったこと

これにより
素晴らしい日本の職人が消滅してしまい
伝統工芸や職人芸の逸品といったものが希少になってしまった

なんでもアリのコスト優先主義が
もたらしたサプライチェーンを形成してしまった

我が国は空洞化どころか
モノ創りにおける全てのリーダーシップ
を奪われてしまったようだ

自業自得
といえばそれまでだが
日本の位置付けと
経済構造の実態
今回の危機で
浮き彫りに
なったような気がする




.
.
.
.
.
.


人類の傲慢への

警鐘
なのかもしれない
.
.
.
.
.
.
.
.


2020年3月5日木曜日

小屋


パンデミックの危機




こんな時は巣篭もりかソロキャンプがオススメ

でもソロキャンプではちょっと儚いと思う人も多い

規制の緩い国アメリカには自由なスタイルで

外で楽しみたいというニーズを実現する猛者も多い!

モーターホームでもなく

小屋の感覚で

そんなノマドな人たちが考えた小屋

あれこれ

日本でもトレンドになりそうだ・・・

クリックで拡大します






なんだか...T-Globeが欲しくなりました。

髭ゴジさんにお願いしようかな?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.


2020年3月2日月曜日

家頁


Home Page
ホームページはじめました!


「冷やし中華はじめました♬」
みたいですが

ネットの窓口?入り口?


個人ブログとSNSだけでは
ネット界=世界との親和性が薄いので
正式に看板付きの玄関を設けることに
しました。

メリット
■ 全世界が対象となる
■ より多くの人々に情報を提供できる
■ コミニュケーションが円滑になる
■ チャット機能でリアルタイムな意見交換も
■ コメントや問い合わせが即時にスマホにくる

デメリット
■ 表に出るので、少々よそゆきに正装の心構え
■ 更改が面倒臭い

.......................................

などなどありますが
海外も対象により多くの人々に
アクアミューズという
魅力あるフネを知って頂こうと思いまして

トップページの(B)のクリックで
このブログと繋がるようにしています


一度のぞいてみて、気になった点など
コメント入力いただくと助かります





ブックマークしてくださいね?


2020年3月1日日曜日

休校


唐突な休校

新型コロナウイルス対策
パンデミック対策の一つとしての
国の思い切った決定

学校の休校はいいが学童保育や保育園は対象外?
どうもおかしい・・・・・・・

納得のいかない国の施策


???


.
.
.
.
.
.

2020年2月28日金曜日

閉塞


脱・閉塞感


新型コロナウィルスの影響は一層深刻となって行き
政府のというよりも政治家の皆さんの愚鈍さと
日頃の危機管理の無さが露呈してしまったような
気がします・・・。

今回の問題は人類が市場主義、資本主義に
突き進んできたが故に見過ごしてきた自然破壊への
良い警鐘ではないかと思っています。

グレタ・トゥンベリさんに泣いて訴えられなくても
もっと早く舵取りを変えなければならなかったのです。


そう思う今日この頃


さて・・・

閉塞感に苛まれる今日この頃ですが
気分爽快にセーリングは如何でしょう


気分一新に2つのイベントを紹介します


開催/中止は3/15日ごろ決定いたします
コロナウィルス対応審議中


開催予定です
.
.
.
.
.
.
心地の良い風と遊びましょう!



@中国人のいない日光駅舎
.
.

2020年2月20日木曜日

リスク


2020ボートショー中止に



経済に大きな影響を及ぼしますね?

クリックで写真拡大

マリン事業協会....大打撃

予想以上に中国の経済に日本の経済が
飲み込まれていることが顕著になります。

.
.
.
.

2020年2月6日木曜日

写競


今年も開催します

アクアミューズフォトコンテスト2020

皆様のご応募をお待ちしています

.
.
.
.
.
.
http://aquamusesupport-aquamusedog.blogspot.com/2014/02/photo-contest-2013.html